ここから本文です。

たまごのあしあとニュース
 
約20年ほど前の話…
 私が縁あって早期療育の仕事を始めたばかりのころ、
 日本はすでに少子化の問題点を指摘していました。
 この先少子化になっていった場合、日本経済を支えて
 いく為には、労働力が足りなくなると。
 労働力の確保の方法として、国が挙げていた施策とは、
 @ 高齢者の労働力  ←定年が伸びた
 A 外国人の労働力  ←在日外国人の増加
 B 障がい者の労働力 ←???
 
 上記の3本柱です!
 20年前は「年金をお渡しするから、じっとしてて
 いいよ!」という風潮でした。社会から隔離され、
 社会の中の人としての受け入れがなされていなかった
 のですが、働きたい障がい者がたくさんいました。
 療育の仕事(私たちの仕事)は、最終的には、
 大人になったら働いて収入を得て、障がいがあっても
 その人らしくイキイキと暮らせるようにするために
 あります。
 その目標のために、足りないものは何か!
 20年前の社会から、少しずつの変化は感じられる
 ものの、そのスピードが子供たちの成長に追いついて
 いるかというと…考えてしまいます。
 子供たちの成長とともに、社会(自分も含め)の成長も
 必須であると、痛感しています。


                      野口

―――――――――――――――――――

☆憲法カフェ 第1弾 その3☆

 憲法カフェって?
 全国的に活動されている「あすわか」の弁護士さんを
 お招きし、大切な「憲法」のことをわかりやすく
 学びます!

 
 開催日: 2017年 6 月 17 日 (土)
            
  時間:  10:00〜11:30(受付 9:45〜)
       10:00〜 講演会
       11:00〜 シェアタイム

  場所: 自然食レストレラン たまごのあしあと
      (愛知県稲沢市日下部南町4丁目32-2)
  
  講師: 堀江 哲史 氏  名古屋第一法律事務所
      明日の自由を守る 若手弁護士の会(あすわか)所属

 参加費: おとな 800円 税込
      (資料代、手作りデザートセット+健康茶付)
  ※お子さま同伴でご参加いただけます(おやつ100円)
 
 問合せ申込み:にじいろたまご
        事務局 TEL:0587-22-5599
             (平日9:00〜17:00)
            Mail:tamaasi@tamaasi.com
  主催:NPO法人 たまごのあしあと
  後援:稲沢市教育委員会


 ★☆ダブルドゥードゥル親子体験講座☆★
      〜両手を使って脳力アップ〜


 両手を使った遊びを通じて、感覚的・視覚的・触覚的
 スキルの発達を促すワークです。
 特に、自分を基準にした「方向」や「位置感覚」の
 発達が促されます。


 講師: 日本教育キネシオロジー協会
     所属インストラクター かいづかなおみ氏

 日時: 2017年 6 月 25 日 (日)
            10:30〜12:00(9:30受付)

 場所: にじいろたまご
     稲沢市増田北町2番

 参加費: 1500円
     

 問合せ申込み:ブレインジム「つながる」
        おぐらまさえ TEL:090-5868-7735
              

―――――――――――――――――――
 
       〜急募〜

   !!!有償ボランティア大募集!!!

   障がいのある子どもたちの送迎ドライバーを
   募集しております。
   1回につき交通費+謝礼をお支払い致します。


―――――――――――――――――――

 福祉車両 購入!

 このたび、車いすに乗ったままで送迎できる車を
 購入いたしました。
 軽自動車(N-BOX)ですが、車いす乗車と、
 普段の乗車が選べるタイプです。
 車いすのお友達の送迎も開始したいと思っております。
 多くの友達に、安心して、楽しくにじたまの
 イベントに参加してもらえると嬉しいです。


―――――――――――――――――――

リブサポート なないろたまご オープン!

 6月1日より、いよいよ生活訓練型短期入所事業所
 「リブサポートなないろたまご」がオープンしました。
 ご利用にあたっては、事前にご契約手続きや、
 お子さまについての聞き取りが必要です。
 ご予約前に、事務局までご相談ください。
 

――――――――――――――――――

 !展示作品募集!

 現在たまごのあしあとでは、レストランの壁に飾る
 素敵な作品を募集しております!

 趣味で描かれている絵画や切り絵、貼り絵など、
 壁面に飾ることのできる作品などが
 お手元にございましたら、ぜひたまごのあしあとで
 展示をさせていただけたらと思います。

 また、作品をお持ちの方、先生などにお心当たりなど
 ございます場合も、ご連絡お待ちしております!

 にじいろたまごまで、
 お気軽にお問い合わせください!

インクルージョンスペース たまごのあしあと

〜共に遊び、 共に学び、共に働く〜

「たまごのあしあと」の「たまご」とは、
「可能性のたまご」のことです。
どんな人も、「可能性」を持って生まれてきます。
そして、老若男女を問わず、障がいの有無を問わず… その人でなければ味わえない素敵な時間です。
そんな素敵な可能性を信じて、しっかり足あとつけながら、毎日を過ごしてほしいと思い、この名前を付けました。

用語解説
※インクルージョンとは、

障がい児・者、健常児・者が区別なく、共に学ぶ機会を作っていくこと。

※インクルージョン教育とは、

初等教育や中等教育段階において、障がいを持った子どもが大半の時間を通常学級で教育を受けること。

※療育とは、

障がいをもつ子どもが社会的に自立することを目的として行われる医療と保育。

アドビリーダーのアイコン 「にじたまだより 最新号」の閲覧にはPDFリーダーが必要です。
こちらからAdobe社のAdobe Readerをダウンロードできます。

このページのトップに戻る。

○○のお店:お勧め商品